<募集終了>特別展「中将姫と當麻曼荼羅」 中高生と保護者対象 招待券プレゼント

奈良国立博物館(奈良市)で7月16日から開催される、貞享本じょうきょうぼん當麻曼荼羅たいままんだら修理完成記念 特別展『中将姫ちゅうじょうひめと當麻曼荼羅―祈りがつむぐ物語―』

Yteen美術部では、この展覧会の無料観覧券を5組10名(中高生とその保護者対象)にプレゼント。


伝説では、美しく才能豊かな中将姫が継母ままははうとまれ、殺されそうになるが、後に当麻寺たいまでら(奈良県葛城かつらぎ市)に出家し、極楽往生ごくらくおうじょうしたとされます。

当麻寺の本尊ほんぞんは、姫が一夜で織り上げたといわれる国宝「綴織つづれおり當麻曼荼羅」。

展覧会では、この本尊の数ある写しの中でも名作といわれ、修理が終わったばかりの重要文化財「貞享本當麻曼荼羅」を展示。

また、国宝「當麻曼荼羅厨子扉ずしとびら」や、鎌倉時代に描かれた「中将姫像」なども見ることができます。

展覧会は8月28日まで。


応募締切は2022年7月8日(金)

応募はこちらから。

※応募者多数の場合は抽選となります。

※中高生以外の方のみの応募はできません。