特別展「最澄と天台宗のすべて」中高生と保護者対象 招待券プレゼント

東京国立博物館 平成館(東京・上野公園)で10月12日から開催される、伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」
Yteen美術部では、この展覧会に5組10人(中高生とその保護者が対象)をご招待。

今年2021年が天台宗祖・最澄(さいちょう;伝教大師)の1200年大遠忌にあたることを記念して開催される本展では、天台宗ゆかりの秘仏(ひぶつ)が集結。

みどころの1つは、京都市の法界寺が所蔵する重要文化財「薬師如来立像(やくしにょらいりゅうぞう)」。
11世紀につくられて以来、仏具の中で大切に守られてきた平安時代の秘仏で、寺の外で公開されるのは初めて。

岐阜県の願興寺(蟹薬師(かにやくし))の秘仏本尊(ほんぞん)で、12世紀につくられた重要文化財「薬師如来坐像(ざぞう)」などの貴重な宝物も併せて展示されます。
入場は事前予約制。
11月21日(日)まで。

応募締め切りは2021年10月8日(金)

応募はこちらから。

※応募者多数の場合は抽選となります。
※中高生以外の方のみの応募はできません。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る