「上村淳之米寿記念Ⅰ・Ⅱ 上村松園・松篁・淳之三代展」 中高生とその保護者対象 無料招待券プレゼント

3月9日より松伯美術館(奈良市)で開催される上村淳之米寿記念Ⅰ 上村松園・松篁・淳之三代展 -日本画の行方-」、5月15日より同館で開催される「上村淳之米寿記念Ⅱ 上村松園・松篁・淳之三代展 -鳥たちに魅せられて-」。
Yteen美術部では、この展覧会に5組10人(中高生とその保護者が対象)をご招待。

本展は、花と鳥を題材にした「花鳥(かちょう)画」の第一人者、上村淳之(あつし)が米寿を迎えることを記念した展覧会。

上村淳之は1933年京都市で生まれ、女性として初めて文化勲章を受章した祖母・松園(しょうえん)、花鳥画の新しい境地を確立した父・松篁(しょうこう)という日本を代表する2人の画家のもとで育った。長年にわたって、人と自然が共生する独自の花鳥画を探求し、今なお精力的に創作活動を続ける日本画の巨匠。

Ⅰ期は2021年3月9日~5月9日、Ⅱ期は5月15日~7月25日開催。
三代にわたって受け継がれた美の歴史を伝える作品計約70点を展示する。

応募締め切りは 2021年3月12日(金)

応募はこちらから。

※応募者多数の場合は抽選となります。
※中高生以外の方のみの応募はできません。
※招待券でⅠ期・Ⅱ期の両展ともご覧いただけます。

直前の記事

新着情報一覧へ戻る