5月17日、エミーリエ・フレーゲを演じる異色の一人芝居 開催

”クリムト最愛の女性、エミーリエ・フレーゲが現代に蘇る――”

オーストリアの女優マクシ・ブラーハの来日公演が決定! 本展のメイン作品《エミーリエ・フレーゲの肖像》に描かれたエミーリエの生涯を、彼女のオリジナルの洋服型紙を元に再制作された衣装に身を包み一人芝居形式で演じます。

オーストリア各地ほか、パリ、ロンドンやニューヨークでも絶賛された演目の日本初上演です。

なお、本公演はドイツ語で公演です。日本語訳を配布いたします。

 

 

出演:マクシ・ブラーハ

演奏:ゲオルク・ブクスホーファー

演出:ハイデリンデ・カッツィンガー

上演時間:約60

*定員260名(先着順)

*参加無料、ただし本展の観覧券(半券可)の提示が必要

直前の記事

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」広報事務局
  • (ユース・プラニング センター内)
  • TEL:03-3406-3418(代)
  • FAX:03-3499-0958(代)
  • E-mail:wien2019@ypcpr.com
  • 平日 10:00 - 18:00
  • *土日祝日の対応はしておりません
ページTOP