ウィーン・ミュージアム副館長による講演会を開催しました

4月24日(水)、国立新美術館の講堂で、「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展記念特別講演会「ウィーン・ミュージアムとそのコレクション」を開催しました。

 

本展の監修者であるウィーン・ミュージアムのウルズラ・シュトルク副館長が、オーストリア随一のコレクションを誇るウィーン・ミュージアムについて、本展の見どころと合わせて語りました。

 

本展に出展されている作品や画家の制作背景やウィーン・ミュージアムに所蔵されるに至った経緯などの解説に、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 

また、講演会の最後には、2023年に再建されるウィーン・ミュージアムについても触れ、「本展にて展示中の素晴らしい作品の数々をご覧になり、ウィーン世紀末美術にご興味を持たれた方は、新しく生まれ変わるウィーン・ミュージアムまでぜひお越しください」とウルズラ副館長は締めくくりました。

 

ウィーン・ミュージアムの至宝が勢ぞろいする本展は、85日(月)まで。

直前の記事

東京展コラボ情報更新しました

ウィーン・モダン展(東京展)では、展覧会のほかにもさまざまな企画をご用意しました。 カフェとのコラボメニューやネイルなど、展覧会の鑑賞と合わせてウィーンの世界を五感でお楽しみください。   <詳細はこちら!>

続きを読む

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」広報事務局
  • (ユース・プラニング センター内)
  • TEL:03-3406-3418(代)
  • FAX:03-3499-0958(代)
  • E-mail:wien2019@ypcpr.com
  • 平日 10:00 - 18:00
  • *土日祝日の対応はしておりません
ページTOP