写真撮影可能スポットのお知らせ

グスタフ・クリムト 《エミーリエ・フレーゲの肖像》 1902年 ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz

 

本展の目玉作品でもあるグスタフ・クリムトの代表作《エミーリエ・フレーゲの肖像》は、国立新美術館の本展会場内で写真撮影していただけます。

また、展示室内休憩室に展示する文化服装学院コラボレーションのドレスも写真撮影が可能です。

 

なお、撮影される場合は以下の点にご注意いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 

【撮影上の注意】

・他の鑑賞中のお客様にご迷惑のかからぬよう、ご配慮をお願いいたします。
・フラッシュ、一脚、三脚、自撮り棒は使用できません。
・動画の撮影はできません。
・作品の接写はできません。
・撮影した写真は私的な利用に限ります。営利目的にはご利用になれません。
・撮影した写真に変更を加えることはできません。
・撮影された写真に来館者が映っている場合、その写真の公表にあたって写り
込んだ方の肖像権に触れる場合がありますので、ご注意ください。
・ブログやSNS、写真共有サービス等を含む写真のご使用は利用者の責任に
おいてお願いします。また、写真のご使用に関し、主催者は一切の責任
を負いません。

 

■ ■ ■ ■

~ ハッシュタグは、#ウィーンモダン展 

 

 

直前の記事

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」広報事務局
  • (ユース・プラニング センター内)
  • TEL:03-3406-3418(代)
  • FAX:03-3499-0958(代)
  • E-mail:wien2019@ypcpr.com
  • 平日 10:00 - 18:00
  • *土日祝日の対応はしておりません
ページTOP