ウィーン・モダン展

2019年春。東京で楽しむオーストリア・ウィーン コラボレーション!!

「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展では、展覧会をよりお楽しみいただくためのコラボレーション企画を多数展開いたします。是非、ご注目ください。

【クリスタル付きブレスレット】

クリムト《エミーリエ・フレーゲの肖像》に描かれた、ブルー調の華麗なドレスにインスピレーションを受けた、本展オリジナルのブレスレットが誕生。鮮やかなシルク製の手染めリボンに、オーストリアで生まれたスワロフスキー社のクリスタルが美しく輝くラグジュアリーな逸品です。

◎クリスタル ブレスレット付前売券を発売します。本チケット限定色のブレスレットと前売券がセットになったお得なチケットです。詳細は、後日HPでお知らせします。

<数量限定、売切れ次第終了>

前売券限定色のブレスレット
(画像はイメージです。実際の商品と異なる場合があります。)

 

【デメル ショコラーデントルテ】

ウィーンの老舗洋菓子店デメルと本展がタイアップ。日本で人気の焼き菓子「ショコラーデントルテ」が、クリムト≪エミーリエ・フレーゲの肖像≫をイメージしたオリジナルの限定パッケージで登場します。

◎前売券とセットになったお得なチケットを発売予定!詳細は、後日HPでお知らせします。

<数量限定、売切れ次第終了>

【デメル】

手作りのお菓子とともにコーヒーを楽しむ「カフェ文化」が根付くウィーンで、1786年に創業。以来、現在まで世界中のお菓子好きを魅了する、ハプスブルク家の紋章を戴くウィーンを代表する洋菓子店です。
©DEMEL JAPAN CO.,LTD
画像はイメージです。実際の商品と異なる場合があります。

【デンメアティーハウス】

ウィーンの紅茶ブランド、デンメアティーハウスが本展とタイアップ。本展オリジナルグッズを会場で販売するほか、六本木店内の喫茶スペースでは、本展開催中に特別メニューを提供する予定です。

【デンメアティーハウス】

1981年に創業、ウィーンに本店を構えるヨーロッパで人気の紅茶専門店。ウィーンの最高級ホテル、ホテルザッハーのほか、名門ホテルやカフェに高品質の紅茶を提供しています。
ブランドイメージ

 

【加山忠則 オリジナルアクセサリー】

天然石アクセサリーデザイナーとして注目を浴びる加山忠則さんが、クリムト《エミーリエ・フレーゲの肖像》をはじめ、本展の出品作品からインスピレーションを受けたオリジナルアクセサリーをプロデュース。厳選した天然石を使用した色鮮やかなアクセサリーの数々が展覧会ショップに並びます。

加山忠則 プロフィール

ニューヨーク留学時代に天然石アクセサリーの限りない創造性の魅力に強い影響を受ける。ニューヨーク、パリでデザインの研鑽を積み、国内外でのバイヤー活動を経て、デザイナーとなる。作品はCMや雑誌などに多数起用され、自身もTBS「はなまるマーケット」、NHK「すてきにハンドメイド」に出演。全国百貨店などでのトークショーやイベントでも活躍中。これまで「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール展(世田谷美術館)」、「オルセー美術館展(国立新美術館)」などでも、手掛けたオリジナルアクセサリーが話題に。
イメージ

【”エミーリエ・フレーゲ” × 文化服装学院 特別企画決定】

本展のメイン作品の一つであるクリムト《エミーリエ・フレーゲの肖像》に描かれた女性、エミーリエ。クリムトの生涯のパートナーだった彼女は、オートクチュールのモードサロンを姉妹で経営し、ファッションデザイナー、ブティック経営者として成功を収めていました。当時彼女がデザインしたドレスは、今もなおファッション界に大いなるインスピレーションを与え続けています。

本展開催にあたり、日本のファッション教育の中心的存在として業界を牽引する「文化服装学院」との特別企画が決定しました。将来のファッション界を担う学生たちが、エミーリエへのオマージュとして新たな衣装の制作に取り組みます。(完成作品は会場にて紹介予定)

 

直前の記事

no image
ウィーン・モダン展

「ウィーン・モダン」展のSNS開設

「ウィーン・モダン」展のSNSを開設しました。  Instagram   Twitter   facebook 展覧会ホームページとあわせて、各SNSでは出展作品やウィーンの街の魅力など、本展をより楽しんでいただけるよう

続きを読む

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

【アカウントリニューアルのお知らせ】
昨年、国立新美術館と国立国際美術館で開催したウィーン・モダン展。多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。
*
さて、本アカウントは、国立新美術館で6月3日から開催する「ファッション イン ジャパン 1945-2020  ー流行と社会」展のアカウントとして4月よりリニューアルいたします。
*
もんぺからKawaiiまで、世界が注目する日本ファッションの戦後から未来までを一挙にご紹介します。
どうぞお楽しみに!
*
#ファッションインジャパン展 
#fashioninjapanexhn 
#fashioninjapan 
#国立新美術館
「国民を勇気づけたワルツの天才」
・
ヨハン・シュトラウス2世は、ウィーンを中心に活躍した作曲家で、ワルツを数多く生み出し、ヨーロッパ中で絶大なる支持を得ました。
・
代表曲の「美しき青きドナウ」は、1866年にドイツとの戦争に敗れ、意気消沈する国民を鼓舞するために作られましたが、いまでは誰もがどこかで一度は耳にしたことのある、ウィーンを代表する有名な曲ですね。
ウィーンの音楽を聴いて、時代背景を感じながらの美術鑑賞もおすすめです!
・
明日4月27日、日本で唯一のベーゼンドルファー・アーティスト、久元祐子さんによるピアノコンサートを開催します!
・
久元祐子ピアノコンサート
【日時】4月27日(土)18:00~ ※聴講無料
【場所】国立新美術館(東京・六本木)・1階ロビー
・
ヴィクトル・ティルクナー≪作曲家ヨハン・シュトラウス(子)≫1894年 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz

#ウィーンモダン展 #ウィーンモダン #国立新美術館 #国立国際美術館 
#ウィーン #展覧会 #美術館 #美術 #東京 #アート #ミュージアム #作品 
#芸術 #ヨハンシュトラス2世 #美しき青きドナウ #作曲家 #ワルツ #クラシック #CMソング #ウィーン少年合唱団 #音楽 #art #tokyo #museum #artmuseum #exhibition #wien #austria
「天使の歌声、ウィーン少年合唱団」
・
世界的に有名なウィーン少年合唱団は、1498年に神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世が、宮廷礼拝堂少年聖歌隊として創設しました。かつては、シューベルトも団員だったという歴史のある少年合唱団です。
普段はウィーンのアウガルテン宮殿という宮殿の中で日常生活を送っていて、練習場も学校も宮殿内にあるそうです。
・
明日4月26日、彼らが国立新美術館にやってきます!美しく清らかな歌声を是非お楽しみください。
・
♪ウィーン少年合唱団トーク&コンサート♪
【日時】4月26日(金)18:45~ ※聴講無料
【場所】国立新美術館・1階ロビー(東京・六本木)

#ウィーンモダン展 #ウィーンモダン #国立新美術館 #国立国際美術館 
#ウィーン #展覧会 #美術館 #美術 #東京 #アート #ミュージアム #作品 
#芸術 #ウィーン少年合唱団 #合唱 #アウガルテン宮殿 #コンサート #音楽 #シューベルト #art #tokyo #museum #artmuseum #exhibition #wien #austria

読売新聞社の美術展

特別展「聖徳太子と法隆寺」
特別展「国宝 聖林寺十一面観音 -三輪山信仰のみほとけ」
ファッション イン ジャパン 1945-2020 —流行と社会
previous arrow
next arrow

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」大阪展 広報事務局
  • <Nene Laco.(ネネラコ)内>
  • TEL:06-6225-7885
  • FAX:06-7635-7587
  • E-mail:art-pr@nenelaco.com
ページTOP