名画と弦楽四重奏で学ぶウィーン・モダン展

“音楽の都”として名高いウィーンでは、わずか6歳で、女帝マリア・テレジアを感嘆させたヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、600曲以上のリート(歌曲)を生み出したフランツ・シューベルト、「ワルツの王」として知られるヨハン・シュトラウスら多くの音楽家が活躍しました。

展覧会では、グスタフ・クリムトやエゴン・シーレの傑作を含む1900年前後にウィーンで花開いた芸術文化を紹介するとともに、音楽家にまつわる作品も展示します。シュトラウスやグスタフ・マーラーの彫像や、シューベルトが愛用した眼鏡、無調の音楽を生み出して西洋音楽の伝統を覆したアルノルト・シェーンベルクが描いた絵画作品などは音楽ファンも必見です。

 

ユーリウス・シュミット 《ウィーンの邸宅で開かれたシューベルトの夜会(シューベルティアーデ)》 1897年ウィーン・ミュージアム蔵 ⓒWien Museum / Foto Peter Kainz

 

大阪よみうり文化センターでは、目と耳で、ウィーンの豊穣な文化を満喫するために、930日(月)14:3017:00に休館日を利用して、「名画と弦楽四重奏で学ぶウィーン・モダン展」を開催します。

「中之島をウィーンに!」を掲げる室内楽団「日本テレマン協会」が、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、シューベルト「魔王」、シュトラウスの「美しく青きドナウ」など名曲の数々を、弦楽四重奏で演奏します。その後、国立国際美術館の福元崇志研究員が展覧会を解説、最後にゆっくりと展覧会を鑑賞できる贅沢なプランです。80名限定。お一人様6,480円(税込み)です。申し込みはこちらから。定員になり次第、締め切ります。

基本情報

  • 開催日時

    2019年9月30日(月)14:30〜17:00

  • 会場
    • 国立国際美術館
  • 参加費

    6,480円

直前の記事

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

Instagram post 2167938583469786740_8543901150 【★担当者のイチオシグッズ紹介④★】
ウィーン・モダン展大阪会場チームのスタッフがイチオシのグッズを紹介する第4弾は、周囲に差をつけるオシャレな文具です!
.
1887年にウィーンで創業したステーショナリーメーカー「コレス」の筆記具は、会場のグッズ売り場でも、ひときわ存在感を放つカラフルさ。ハイライナーは、発色も美しく、キャップを閉め忘れても4時間以内なら乾かないという驚きの品質です。
.
イエロー、ピンク、オレンジ、グリーンの4色展開で税別180円。ほかにも、可愛らしい色鉛筆や2穴シャープナーも。ウィーンっ子の気分であれこれ揃えてみるのも楽しいかも。
.
#ウィーンモダン展  #ウィーンモダン #国立国際美術館  #クリムト #シーレ #グッズ #コレス #ハイライナー #色鉛筆 #オシャレ文具 #文具  #美術館 #アート巡り #芸術の秋  #3連休 #おでかけ #中之島 #wien #osaka #art #大阪やのにウィーンなう
Instagram post 2126230176568472733_8543901150 【★担当者のイチオシグッズ紹介①★】 ウィーン・モダン展大阪会場チームのスタッフが、イチオシの展覧会グッズをInstagramで紹介していきます!
.
記念すべき1回目にご紹介するのは、ウィーンに本店を置くお茶の名店「ハース&ハース」が提供する“フルーツティー”。
その中でも特に人気の高い「アプリコット」を実際に飲んでみました!
.
フルーツティーはドライフルーツや木の実をブレンドしており、飲んだ後にそれらを食べられるのが特徴。「アプリコット」にはリンゴやハイビスカスの花びら、ローズヒップの実などが含まれています。
.
お湯を注ぎ、待つこと10分。フルーツティー特有の綺麗なワインレッド色に染まってきました。甘酸っぱい柑橘系の香りで心が落ち着きます。
.
そのお味は・・・。
.
アプリコットの酸味とまろやかな甘みが口の中いっぱいに!飲みながらスプーンでフルーツをすくい、「これはリンゴ?」「ハイビスカス見っけ」と予想したりお宝探しをしたりしながら、全部食べてしまいました。
ハチミツを入れても美味しいそうです。個人的には、濃いめに作ることをオススメします!
.
そんな「アプリコット」はウィーン・モダン展大阪会場ショップで好評販売中です。100gで1300円(税別)。
.
それ以外にも合計10種類のフルーツティー、フレーバーティーを販売しているので、ぜひ会場でチェックしてください!
.
#ウィーンモダン展 #ウィーンモダン #国立国際美術館 #フルーツティー #アプリコット #ハイビスカス #フルーツ #グッズ #クリムト #シーレ #ウィーン #展覧会 #アート #美術館 #美術 #芸術 #中之島 #オシャレグッズ #アート巡り #wien #osaka  #art

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」大阪展 広報事務局
  • <Nene Laco.(ネネラコ)内>
  • TEL:06-6225-7885
  • FAX:06-7635-7587
  • E-mail:art-pr@nenelaco.com
ページTOP