ベーゼンドルファー 全世界25台限定モデルを期間限定で公開!

ウィーンの至宝として全世界で愛され続けるオーストリア製のベーゼンドルファーピアノ。熟練の職人が一台一台丁寧に、ピアノの屋根の内側にグスタフ・クリムトの代表作《アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像Ⅰ》(Woman in Gold)を原画の細部まで再現しました。この貴重なピアノを、期間限定で国立新美術館で公開します。GW期間中に開催する~”音楽の都”ウィーンを旅する夕べ ロビーコンサートシリーズ~ のピアノ演奏および伴奏には本楽器が使用されます。この機会にぜひ、あたたかなウィーンの音色を存分にお楽しみください。

 

展示期間:4月24日(水)~5月6日(月・祝)

展示場所:国立新美術館1階ロビー

 

直前の記事

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」広報事務局
  • (ユース・プラニング センター内)
  • TEL:03-3406-3418(代)
  • FAX:03-3499-0958(代)
  • E-mail:wien2019@ypcpr.com
  • 平日 10:00 - 18:00
  • *土日祝日の対応はしておりません
ページTOP