【音楽イベント】小林沙羅・歌曲コンサート「ウィーン音楽の夕べ」

~”音楽の都”ウィーンを旅する夕べ ロビーコンサートシリーズ~

 小林沙羅・歌曲コンサート「ウィーン音楽の夕べ」

オペラ界を代表する若手ソプラノ歌手・小林沙羅さんが、本展覧会に関連作品が出品されるモーツァルト、ヨハン・シュトラウス2世、マーラーなど、ウィーンゆかりの作曲家による歌曲をセレクトしお届けします。

 

♪予定曲目♪

モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』より「ぶってよ、私の愛しいマゼット」

マーラー:「誰がこの小唄を思いついたの?」 ほか

公演時間:約60

※曲目は予告なく変更になる場合があります。

小林沙羅 Sara Kobayashi

東京芸術大学音楽学部、同大学院修了。2010年より5年間ウィーンを拠点に活動。2012年ウィーン、オスカー・シュトラウス・オペレッタコンクールにて2位を受賞。同年2月ソフィア国立歌劇場に『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタ役で出演し欧州オペラデビュー、6月にはウィーン楽友協会大ホールにてベートーヴェン「交響曲第9番」ソプラノソロを務める。2019年3月にはロンドン、ウィグモアホールにてソロリサイタルを開催した。ダンスを得意とし、『こうもり』アデーレ役、『メリー・ウィドウ』ヴァランシエンヌ役などウィーンオペレッタに度々出演、メラニー・ホリデー氏より「私の後継者」と絶賛された。テレビ朝日「題名のない音楽会」や「NHKニューイヤーオペラコンサート」出演などでも注目を浴びる。

基本情報

  • 開催日時

    2019年5月2日(木)18:00〜19:00 (無料でご聴講いただけます。)

  • 会場
    • 国立新美術館1階ロビー

直前の記事

【音楽イベント】山口友由実・ピアノコンサート ベーゼンドルファーと巡るウィーン芸術の世界Vol.2~モーツァルトからコルンゴルトまで

~”音楽の都”ウィーンを旅する夕べ ロビーコンサートシリーズ~  山口友由実・ピアノコンサート   ベーゼンドルファーと巡るウィーン芸術の世界Vol.2 ~モーツァルトからコルンゴルトまで ウィーンに在住し現地の国内外の

続きを読む

最新一覧

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider

報道関係のお問い合わせ先

  • 「ウィーン・モダン展」広報事務局
  • (ユース・プラニング センター内)
  • TEL:03-3406-3418(代)
  • FAX:03-3499-0958(代)
  • E-mail:wien2019@ypcpr.com
  • 平日 10:00 - 18:00
  • *土日祝日の対応はしておりません
ページTOP