グスタフ・クリムト
《パラス・アテナ》
1898年 油彩/カンヴァス
ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz
Slider

日本・オーストリア外交樹立150周年記念ウィーン・モダン
クリムト、シーレ 世紀末への道Vienna on the Path to ModernismThe 150th Anniversary of Establishment of Diplomatic Relations between Japan and Austria

ウィーン世紀末の全貌を
まだ、あなたは知らない。

グスタフ・クリムト
《エミーリエ・フレーゲの肖像》(部分)
1902年 油彩 ⁄ カンヴァス
ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum ⁄ Foto Peter Kainz

見どころ

巨匠クリムトの作品、ついに大阪へ — 。

詳しく見る 人物相関図

ウィーン・モダンを彩る人物と関係性をご紹介

展覧会構成

ウィーン世紀末 それは新たなはじまりだった

18世紀の女帝マリア・テレジアの時代から19世紀末~20世紀初頭のモダン・アート、モダン・デザインの黄金期まで、近代化(モダニズム)の過程を4章構成でたどります。

詳しく見る

エゴン・シーレ
《自画像》(部分)
1911年 油彩/板
ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz

TOPICS

新着情報

一覧で見る

ニュース

一覧で見る

もっと知りたいウィーン・モダン

一覧で見る

イベント

一覧で見る

アカウントフォローで最新情報をお届け

展覧会SNS

Instagram post 2167938583469786740_8543901150 【★担当者のイチオシグッズ紹介④★】
ウィーン・モダン展大阪会場チームのスタッフがイチオシのグッズを紹介する第4弾は、周囲に差をつけるオシャレな文具です!
.
1887年にウィーンで創業したステーショナリーメーカー「コレス」の筆記具は、会場のグッズ売り場でも、ひときわ存在感を放つカラフルさ。ハイライナーは、発色も美しく、キャップを閉め忘れても4時間以内なら乾かないという驚きの品質です。
.
イエロー、ピンク、オレンジ、グリーンの4色展開で税別180円。ほかにも、可愛らしい色鉛筆や2穴シャープナーも。ウィーンっ子の気分であれこれ揃えてみるのも楽しいかも。
.
#ウィーンモダン展  #ウィーンモダン #国立国際美術館  #クリムト #シーレ #グッズ #コレス #ハイライナー #色鉛筆 #オシャレ文具 #文具  #美術館 #アート巡り #芸術の秋  #3連休 #おでかけ #中之島 #wien #osaka #art #大阪やのにウィーンなう
Instagram post 2126230176568472733_8543901150 【★担当者のイチオシグッズ紹介①★】 ウィーン・モダン展大阪会場チームのスタッフが、イチオシの展覧会グッズをInstagramで紹介していきます!
.
記念すべき1回目にご紹介するのは、ウィーンに本店を置くお茶の名店「ハース&ハース」が提供する“フルーツティー”。
その中でも特に人気の高い「アプリコット」を実際に飲んでみました!
.
フルーツティーはドライフルーツや木の実をブレンドしており、飲んだ後にそれらを食べられるのが特徴。「アプリコット」にはリンゴやハイビスカスの花びら、ローズヒップの実などが含まれています。
.
お湯を注ぎ、待つこと10分。フルーツティー特有の綺麗なワインレッド色に染まってきました。甘酸っぱい柑橘系の香りで心が落ち着きます。
.
そのお味は・・・。
.
アプリコットの酸味とまろやかな甘みが口の中いっぱいに!飲みながらスプーンでフルーツをすくい、「これはリンゴ?」「ハイビスカス見っけ」と予想したりお宝探しをしたりしながら、全部食べてしまいました。
ハチミツを入れても美味しいそうです。個人的には、濃いめに作ることをオススメします!
.
そんな「アプリコット」はウィーン・モダン展大阪会場ショップで好評販売中です。100gで1300円(税別)。
.
それ以外にも合計10種類のフルーツティー、フレーバーティーを販売しているので、ぜひ会場でチェックしてください!
.
#ウィーンモダン展 #ウィーンモダン #国立国際美術館 #フルーツティー #アプリコット #ハイビスカス #フルーツ #グッズ #クリムト #シーレ #ウィーン #展覧会 #アート #美術館 #美術 #芸術 #中之島 #オシャレグッズ #アート巡り #wien #osaka  #art

読売新聞社の美術展

Arrow
Arrow
Slider