神田古書センターで梶原善さんが本との出会い 『ビルぶら!レトロ探訪』 BSフジで1月17日夜放送

『ビルぶら!レトロ探訪』

#14 神田古書センター
BSフジ 2023年1月17日(火) 22:00~22:55
番組HP(https://www.bsfuji.tv/builbura/

「鎌倉殿の13人」で暗殺者として活躍した俳優の梶原善さんが、昭和から令和の日本を生き抜き、オヤジ達の楽園であり続けたビルをぶらっと訪問!そこに息づくレトロ情緒を存分に堪能します。

今回、梶原さんが向かったのは、古書の街・神保町の「神田古書センター」。昭和53年オープンのこのビルは、チョット入りにくいという「古書店」のイメージを払拭し、デパートのように気軽に訪れてほしいとの思いを込めて建てられた古書のデパートです。その中には「本が好き」という店主たちの思いが品揃えに表れていました。

まず梶原さんが訪れたのは「竜馬がゆく」の作家・司馬遼太郎を支え続けた老舗古書店。そこには数々のゆかりの品が残されていました。2階の中古漫画専門店で懐かしい漫画を見つけた梶原さんは一気に少年時代へタイムスリップ!さらに、420年前の植物図鑑が登場!その驚きの値段は!?

続いて訪れた絵本専門店で、一冊の絵本に込められた店主の想いに触れます。ビルに入っているのは古書店だけではありません。梶原が最後に訪れたのは日本一古いといわれる中古レコード店。100年前の蓄音機で廃盤レコードの音色を堪能中に、世界的音楽家と遭遇!


古書の街・神保町が詰まった「神田古書センター」。古書に興味のある方も、ない方も、ご堪能ください。

(美術展ナビ編集班)