美術館を応援する「美術人ナビ」連載一覧

日本の豊かな文化を維持、向上する上で、美術館はなくてはならない存在です。「美術館連絡協議会」が2022年に創立40周年を迎えたのに合わせ、この「美術人ナビ」というコーナーでは全国各地で積極的な取り組みを行っている美術館とそれを支える人々を紹介し、応援していきます。

◇最新回はこちら

美術館連絡協議会 1982年、全国の公立美術館が連携を図り、芸術、文化の向上および発展に資することを目的に設立された。読売新聞社などの呼びかけに賛同した35館で発足、現在は47都道府県の149館が加盟している。
創立40周年の節目を迎えるにあたり、4月に前文化庁長官の宮田亮平氏を会長に迎えた。今後も美術館の発展を通じて、広く市民が芸術に親しむことができるよう、様々な取り組みを進める方針。
・美術館連絡協議会のホームページ(https://birenkyo.jp/

第1回 平塚市美術館(神奈川県) 対談 深堀隆介さん×土方明司さん 大きな転換点に立つ美術館

 

第2回 富山県美術館 三沢厚彦さんの「クマ」が繋ぐ市民との絆

第3回 新潟県立近代美術館 宮田亮平・前文化庁長官と語る「公開・修理・保存の中心に学芸員」

第4回 愛媛県美術館(松山市) 四国の色彩、世界のデザインに 石本藤雄さんと語る

第5回 京都市京セラ美術館 対談 森村泰昌さん×青木淳さん 非日常体験 地元に提供


(読売新聞デジタルコンテンツ部美術展ナビ編集班)