受賞9作品発表!グランプリは𠮷田桃子さん 「FACE展2023」SOMPO美術館で2月18日から

グランプリ 𠮷田桃子《Still milky_tune #4》 2022年 アクリル・ポリエステル布 112×106cm

FACE展2023
会場:SOMPO美術館(東京都新宿区西新宿)
会期:2023年2月18日(土)~3月12日(日)
開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分まで)
休館日:月曜日
アクセス:JR新宿駅西口から徒歩5分
入館料:700円 (高校生以下無料)
詳しくは美術館の公式サイト(https://www.sompo-museum.org/)へ。

現代絵画の公募コンクール展「FACE展2023」が2月18日から3月12日までSOMPO美術館(東京・西新宿)で開催されます。「年齢・所属を問わない新進作家の登竜門」である本展は、今回で11回目。全国各地、幅広い年齢層から応募された1,064点の中から、審査を経て選ばれた入選作品81点(うち受賞作品9点)が展示されます。

会期中には、観覧者の投票による「オーディエンス賞」の選出も行われます。作家たちの思いが込められた作品の中から、魂を揺さぶられる1点を探してみてはいかがでしょうか。

受賞作品は以下のとおり

グランプリ(賞金300万円) 1人
𠮷田桃子《Still milky_tune #4》
優秀賞(賞金各50万円) 3人
植田陽貴《whispering》
ヨシミヅコウイチ《顕現(仮)》
中嶋弘樹《リビングルーム》
読売新聞社賞(賞金30万円) 1人
橋口元《リズム》
審査員特別賞(賞金各10万円) 4人
霧生まどか《13年目の瞼》
栁澤貴彦《bonfire》
宮内柚《Work 5-2》
うえだあやみ《視線の指先》

グランプリ 𠮷田桃子《Still milky_tune #4》 2022年 アクリル・ポリエステル布 112×106cm
優秀賞 植田陽貴《whispering》 2022年 油彩・キャンバス 194×162cm
優秀賞 ヨシミヅコウイチ《顕現(仮)》 2022年 アクリル・クラフト紙・パネル 130.3×194cm
優秀賞 中嶋弘樹《リビングルーム》 2022年 岩絵具・アクリル・箔・絹・和紙・OHPフィルム・キャンバス 162×162cm
読売新聞社賞 橋口元《リズム》 2022年 水彩・アクリル・鉛筆・キャンバス 162×130.3cm
審査員特別賞(野口玲一審査員) 霧生まどか《13年目の瞼》 2022年 リトグラフ 194×162cm
審査員特別賞(藪前知子審査員) 栁澤貴彦《bonfire》 2022年 油彩・キャンバス 194×162cm
審査員特別賞(大島徹也審査員) 宮内柚《Work 5-2》 2022年 シルクスクリーン・キャンバス 130.3×162.1cm
審査員特別賞(森谷佳永審査員) うえだあやみ《視線の指先》 2022年 油彩・キャンバス 162×130.3cm

(※画像写真の無断転載を禁じます)

(読売新聞美術展ナビ編集班)

SOMPO美術館の「FACE展2023」紹介動画