【開幕】「第63回 2022年 報道写真展」日本橋三越本店で、12月24日(土)まで

「演舞曲を選ぶ羽生さん」スポーツニッポン

 

第63回 2022年 報道写真展
会場:日本橋三越本店(東京都中央区日本橋室町1-4-1)本館7階
会期:2022年12月14日(水)~12月24日(土)
休館日:会期中無休
開館時間:午前10時~午後7時(最終日は午後6時終了)
入場料:無料
詳しくは公式サイト

今年1年間をニュース写真で振り返る「2022年 報道写真展」が12月14日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まりました。新聞社や通信社など35社が加盟する東京写真記者協会の主催です。

「ウクライナの空を思う」毎日新聞

2022年の一番のニュースと言えば、やはり「ロシアによるウクライナ侵略」でしょう。身近なところで言えば物価高など、私たちの生活にも大きな影響を与えました。協会賞グランプリに選ばれたのも、毎日新聞の「ウクライナの空を思う」でした。難民向けに用意されたバスに乗り込み、ウクライナの国旗が映り込んだガラス越しに空を見上げる女性を、ポーランド東部国境で3月に撮影したものです。

「破壊された街」朝日新聞

こちらはウクライナのキーウ近郊で、4月に撮影された「破壊された街」。ウクライナ軍とロシア軍が激しく戦った通りには、破壊された装甲車両や焼け跡が残り、戦争の悲惨さを浮き彫りにします。国内では「安倍元首相が射殺される」という物騒な事件も起こりました。

「演舞曲を選ぶ羽生さん」スポーツニッポン

内外が騒がしかった1年ですが、北京五輪でのクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)挑戦などで多くの人を勇気づけてくれたのが、プロフィギュアスケーターの羽生結弦さんでした。7月のプロ転向などもあり、前年と比べ検索数が急上昇した人物などをランキング形式で発表する「Yahoo!検索大賞2022」の大賞も獲得しています。こちらの写真は、8月に行われたプロ転向後初の公開練習で、リンクに流す曲を選んでいるシーンです。

数日ごとに貼り替える羽生選手の「秘蔵フォト」コーナー

今年は、羽生さんの「秘蔵フォト」コートがありました。数日ごとに貼り替えるそうですから、各社のカメラマンから多数の応募があったのでしょう。被写体としての羽生さんの魅力の大きさが分かります。

「夕暮れに現れたエゾシカたち」読売新聞

こちらの読売新聞・岩佐譲記者の「夕暮れに現れたエゾシカたち」など、大自然の美しさを切り取った写真には心が和みました。

年末の忙しい時期ですが、写真を見ながら1年を振り返ってみてはいかがでしょうか。(読売新聞美術展ナビ編集班・若水浩)