「どうする家康」 語りは寺島しのぶさん 「即興でお芝居している感覚」 “親子共演”も

寺島しのぶさん ©資人導(Vale.)

来年1月スタートの大河ドラマ「どうする家康」で、俳優の寺島しのぶさんが語りを務めることが発表されました。長男の寺嶋眞秀(まほろ)くんが、主人公家康の長男、松平信康の少年時代を演じることが決まっており、大河ドラマで“親子共演”ともなります。

<寺島しのぶさんのコメント>
お話をいただいて、真っ先に思ったのが、「私で大丈夫ですか?」でした。でも台本を読んでみたら、すごく楽しくて。画にきちんと沿っている語りがあれば、全然違うことを言っている場面もあるんです。「さあ、どうやろう?」とワクワクしました。収録では、毎回、即興でお芝居をしているような感覚ですね。
試行錯誤の連続ですが、私自身が楽しんでやっているので、それが語りににじみ出ていたらいいなと思いますし、私がやることで、少しでも作品にとってプラスになれば幸いです。皆さま、どうか広い心で聞いてやってください!

<寺島しのぶさんの大河ドラマ 出演歴>
琉球の風(1993 年)、八代将軍吉宗(1995 年)、北条時宗(2001 年)、
武蔵 MUSASHI(2003 年)、龍馬伝(2010 年)、いだてん〜東京オリ
ムピック噺〜(2019 年)


大河ドラマ『どうする家康』
【放送予定】2023年1月8日(日)スタート<初回15分拡大版>
総合テレビ日曜午後8時/BSプレミアム・BS4K日曜午後6時
【作】古沢良太 【音楽】稲本響 【制作統括】磯智明、村山峻平 【演出統括】加藤拓
【公式Twitter】https://twitter.com/nhk_ieyasu
【公式WEBサイト】https://www.nhk.or.jp/ieyasu/

(美術展ナビ編集班)