「どうする家康」 登場人物の扮装写真を紹介します 松平信康の子ども時代の寺嶋眞秀さんら 12月5日から5日連続で

松平信康役/寺嶋眞秀

来年の大河ドラマ「どうする家康」。今日12月5日から 5 日連続で、新たなキャストや登場人物の扮装が公開されます。初日の5日は家康の身内と家康の家臣団です。家康の長男、松平信康の少年時代を演じるのは寺嶋眞秀(まほろ)くん。名優、寺島しのぶさんの長男です。とても可愛らしいですね。

徳川家康役/松本潤
家康の正室、瀬名(築山殿)役/有村架純
家康の母、於大の方役/松嶋菜々子

家康の子ども時代の竹千代役は川口和空さん。

竹千代役/川口和空

以下、家康を支える家臣団の顔触れを紹介します。

酒井忠次役/大森南朋
本多忠勝役/山田裕貴
榊原康政役/杉野遥亮
大久保忠世役/小手伸也
平岩親吉役/岡部大
鳥居忠吉役/イッセー尾形
服部半蔵役/山田孝之
石川数正/松重豊

「魅力的な『人間家康』描き出します」 デザイン監修の柘植さん

衣装やメイクはもちろん、かつら・ウィッグ・特殊メイクを使い分けて髪型まで含めたトータルなキャラクター造詣を手がけている、人物デザイン監修の柘植伊左夫さんからメッセージが届きました。
<人物デザイン監修・柘植伊佐夫さんのコメント>
人間家康とともに「どうする家康」の放送が近づいて参りました。2010 年「龍馬伝」、2012 年「平清盛」に続き大河ドラマを担当させていただきますことを心より感謝申し上げます。日本人の多くがご存じであろう「徳川家康」が主役ですから身の引き締まる思いです。戦国時代は三英傑をはじめ数多の大人物が登場します。その中でいかに魅力的で等身大の「人間家康」を描き出すか。皆さんとともに戦国の世を走り抜きたいと思います。ぜひお楽しみください。

(美術展ナビ編集班 岡部匡志)