1位は「正倉院展」はショップが2つ? 美術展ナビ11月の人気記事トップ10

2023年も残り1か月になりました。先月11月の人気記事を紹介します。1位は、意外と知られていない?正倉院展には実は2つのラインナップのグッズショップが館内と屋外にあることをレポートした記事です。

1位 正倉院展は限定グッズが豊富!2か所の売場で楽しめる今年の注目グッズを紹介

奈良在住のライターいずみゆかさんによる詳しい正倉院展のショップレポートです。


保存に焦点をあてた今年の正倉院展のレビューもご覧下さい。


2位 ゴッホの世界に没入体験! 「ゴッホ・アライブ」 今冬以降、名古屋と神戸で開催

12月10日からは名古屋の金山(旧ボストン美術館)で始まります。最新テクノロジーでゴッホの世界に入り込めるアートイベントです。

3位 【国宝展グッズ開封】特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」東博自慢の国宝がこんなに愛らしく!

所蔵する国宝89件すべてを展示する今年一番の話題展(12月11日まで)。トーハク国宝展のグッズを紹介します。


4位 【毒展開幕】特別展「毒」国立科学博物館で来年2月19日まで 約250点の“毒”が大集合!奥深い毒の世界を探索

上野ではこちらも話題の展覧会が開かれています。かはく(国立科学博物館)で11月1日に開幕した毒展の速報記事です。


さまざまな毒展の記事をまとめた徹底ガイドもあります。


5位 【開幕】「響きあう名宝―曜変・琳派のかがやき―」静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館)で12月18日まで 世田谷から移転オープン

10月1日に東京駅徒歩圏内に移転オープンした静嘉堂@丸の内のリニューアルオープンをレポート。


今は予約受け付けも停止中ですが、曜変天目ぬいぐるみは大きな話題になっています。

6位 【鎌倉殿の13人 次のあらすじ】

いよいよクライマックス。美術展ナビでは日曜日に次のあらすじを公開しています。ぜひ日曜日にチェックしてみてください。

7位 ついに特集番組も登場 「タローマンヒストリア」 NHK総合で12月3日午後に放送 ナビゲーター井浦新さん、主題歌フルバージョンも

「展覧会 岡本太郎」に関連して、1970年代に放送された”風”のTAROMAN(タローマン)がとうとう特番に!12月2日(金)未明には全10話の一挙放送もあります。


なんと、TAROMANも展覧会を開催中!


「展覧会 岡本太郎」(東京都美術館)は12月28日まで。

8位 【開幕】「150年後の国宝展」東京国立博物館(表慶館)で来年1月29日まで ゴジラ、ガンダム、プリキュア、ハローキティ

トーハクの150周年の今年度は、見返り美人図をはじめ、国宝や重要文化財に未指定の文化財を本館の常設展(総合文化展)で「未来の国宝」として展示しているほか、現時点では文化財と考えられていないものから「150年後の国宝」を公募して、それらを表慶館で展示しています。こちらは特別展とは異なり、予約なしでも見ることができます。

9位 初めての大規模展覧会、特別展「東福寺」が来年3月から東京国立博物館で 10月から京都国立博物館で開催へ

来年の注目展です。京都の禅寺、東福寺の初めての大規模展覧会がトーハクと京博で開催されます。


これを機会に禅について学んでみませんか。

10位 【毒展グッズ開封】特別展「毒」はショップもインパクト大!毒まんじゅう ベニテングタケぬいぐるみ

展示のインパクトだけでなく、グッズもインパクト大!「毒展」のグッズを開封しました。


人気商品「毒まんじゅう(*毒は入っておりません)」はこんな感じでした。

(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)

11月の人気ツイートトップ10はこちら