毒展(特別展「毒」)徹底ガイド 国立科学博物館

特別展「毒」(毒展)が国立科学博物館(東京・上野公園)で2023年2月19日(日)まで開かれています。美術展ナビでは、見どころのポイントを紹介するプレビューから、内覧会の動画、注目のグッズやコラボなどたくさんの記事を公開しています。毒展を徹底的に楽しむためのガイドとしてご活用ください。

特別展「毒」
会期:2022年11月1日(火)~2023年2月19日(日)
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
開館時間:9時~17時(入場は16時30分まで)
毎週土曜日は19時まで延長(入場は18時30分まで)※常設展示は17時閉館(入場は16時30分まで)
入場料:一般・大学生 2,000円/小・中・高校生 600円
※オンラインによる日時指定予約が必要です。
休館日:月曜日、12月28日(水)~1月1日(日・祝)、1月10日(火)
※ただし1月2日(月・休)、 9日(月・祝)、2月13日(月)は開館。
アクセス:JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
詳しくは展覧会公式サイトへ。

New! 「日本史王」本郷和人さんがレポート

New! 土曜日夜間延長

毎週土曜日は19時まで延長(入場は18時30分まで)※常設展示は17時閉館(入場は16時30分まで)。

プレビュー記事で展示内容をおさらい

開幕速報記事


監修者のひとりに見どころを聞きました。(動画)

注目のグッズを開封しました!


毒まんじゅうの動画

音声ガイド初挑戦の中村悠一、クイズ王・伊沢拓司、BiSH、鷹の爪団が”チーム毒”に!


人気小説『薬屋のひとりごと』とコラボ 平日来場者にシールプレゼントなど12月1日から

チケットプレゼント

美術展ナビの読者に招待券プレゼント 応募締め切り12月4日(日)