【鎌倉殿の13人 次のあらすじ】第45回「八幡宮の階段」 鎌倉最大の悲劇の舞台 11月27日放送

鶴岡八幡宮・大階段にて。突然のことに驚く源実朝(柿澤勇人)

【鎌倉殿の13人】
第45回「八幡宮の階段」
NHK総合  11月27日(日)午後8時~8時45分
BSプレミアム   11月27日(日)午後6時~6時45分
番組ホームページhttps://www.nhk.or.jp/kamakura13/

あらすじ

鶴岡八幡宮・大階段上にて。拝賀を終えて八幡宮から出てきた実朝を迎える源仲章(生田斗真)

京から大納言ら公卿を招き、鶴岡八幡宮で盛大に執り行われる源実朝(柿澤勇人)の右大臣拝賀式。泰時(坂口健太郎)が警固をする中、公暁(寛一郎)は門弟と共に木の陰に潜んでいた。

鶴岡八幡宮・大階段にて。茂みに潜む公暁(寛一郎)
鶴岡八幡宮・回廊にて。大階段に向かおうとする泰時(坂口健太郎)を止める義時
鎌倉御所・廊下にて。泰時に問い詰められにらむ義時

御家人たちに交じり、状況を静観する三浦義村(山本耕史)。

三浦館にて。弟の胤義(岸田タツヤ)からある報告を受ける義村

今後の鎌倉と自身の命運を賭し、儀式を見守る義時(小栗旬)と時房(瀬戸康史)。

鶴岡八幡宮・階段下にて。階段上を見つめる義時、時房(瀬戸康史)、三浦義村(山本耕史)

式を終えて楼門から出てきた実朝を公卿と源仲章(生田斗真)が迎えて整列すると、牡丹雪が降り積もる中…

義時の館にて。義時に抱きつく妻ののえ(菊地凛子)
大倉新御堂にて。運慶(相島一之)にあることを依頼する義時
京・院御所にて。鎌倉からのある知らせに憤る後鳥羽上皇(尾上松也)、慈円(山寺宏一)

出演:小栗旬 小池栄子 坂口健太郎 瀬戸康史 / 尾上松也 生田斗真 / 菊地凛子 山本耕史 ほか

(読売新聞美術展ナビ編集班)