ツイッターで楽しむ「文化の日」 日本の美を味わえるアカウントや機能を紹介するブログを開設

ツイッターでは11月3日の「文化の日」に合わせて、日本の美術や古典芸能など「日本の美」を発信するアカウントを紹介するブログを開設しました。

https://blog.twitter.com/ja_jp/topics/events/2022/japan_cultural_day

ここでは美術館や博物館、劇場、人間国宝などの多彩なツイッターアカウントや、タイムラインで芸術の秋を楽しむ方法を知ることができます。

<鑑賞ポイントを教えてくれる!>

世界に誇る1万5,000点の浮世絵コレクションから、いろいろなジャンルの作品をほぼ毎日、高精細の画像で紹介しているのが太田記念美術館(東京・原宿)です。15万人を超えるフォロワーを抱える屈指の人気アカウント。アートファンにはおなじみですね。

主席学芸員の日野原健司さんは「専門の学芸員ならではのこだわりの鑑賞ポイントから、ツイッターで話題のトレンドとつながる浮世絵まで。可愛くて、綺麗で、カッコイイ浮世絵にたくさん出会えます」とコメント。これまでに一番話題になったのは、カットされたスイカを紹介したこちらのツイートだそうです。

<歌舞伎の現代の楽しみ方>

能や歌舞伎など、古典芸能の企画・興行を行う東京の国立劇場は、公式アカウントで舞台写真や公演のみどころ、歌舞伎の豆知識などをツイートしています。

公演名などの共通のハッシュタグで舞台の感想や感動をシェアする利用者も多いといいます。こうした感想を参考にチケット購入を検討するファンも目立つということです。

<トピック機能・コミュニティ機能で趣味をより深く>

気になるアカウントをフォローするのも楽しいけど、一つ一つ調べるのは結構大変、という方にお勧めなのはトピック機能。美術や芸能ファンともっと交流したい、会話を楽しみたい、という方にはコミュニティもあります。こうしたサービスについても上記ブログで紹介しています。ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。

(美術展ナビ編集班 岡部匡志)