「展覧会 岡本太郎」(東京都美術館で12月28日まで)徹底ガイド

昭和に一世を風靡した岡本太郎が令和の今、再度注目を集めています。「展覧会 岡本太郎」が大阪中之島美術館での開催に続き、10月18日(火)から12月28日(水)まで東京都美術館で開催されます。2023年1月には愛知県美術館にも巡回します。美術展ナビの「展覧会 岡本太郎」や「TAROMAN」の記事をまとめて紹介します。鑑賞の参考にしてみてください。(随時更新)

躍動するフォルムと色彩(東京展レビュー記事)

「この名画を見に、ミュージアムへ!」<森の掟>

開幕記事(東京会場)

開幕記事(大阪会場)

グッズも「べらぼう」

マンガルポ(大阪会場)

学芸員による解説動画(大阪会場)

プレビュー記事

展覧会 TAROMAN(タローマン)

街にある岡本太郎作品


(美術展ナビ編集班)

展覧会 岡本太郎
会場:東京都美術館(台東区上野公園8-36)
会期:2022年10月18日(火)~12月28日(水)
休室日:月曜日
開室時間:9:30~17:30 金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)
観覧料:一般 1,900円 大学・専門学校生1,300円 65歳以上1,400円
*事前購入(日時指定券)
高校生以下無料(日時指定予約必要、未就学児は予約不要)
詳しくは展覧会公式サイトヘ。
問い合わせ050-5541-8600(ハローダイヤル)
愛知展:愛知県美術館
会期:2023年1月14日(土)~3月14日(火)