【開幕】時代を変えた名作、半世紀の歩みかみしめる 「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展ーベルばらは永遠にー」 東京シティビューで11月20日まで

©池田理代子プロダクション

9月17日(土)、東京シティビュー(六本木)で開幕した「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展−ベルばらは永遠に−」。半世紀にわたる歴史の厚み、そして作品が私たちに問いかけてきたものを改めてかみしめる充実の展示です。開幕前日に行われた内覧会で取材しました。(美術展ナビ編集班 岡部匡志)

会場のエントランスはベルサイユ宮殿をイメージした回廊。主要キャラクターが肖像画のように展示され、海抜250メートルの六本木ヒルズ52階からの眺望も相まって魅入られてしまいます。

©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション

開幕前夜の会場も取材してきました。東京の夜景と相まって、展示も昼間とは違う表情を楽しめます。

©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション

名シーンの数々で足がちっとも前に進まない原画のコーナー。当時としては珍しい2色や4色のものも。

©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション

オスカルが生涯ただ一度着たあのドレスも再現しました。かつて漫画を読みつつ「どんな色なんだろう?」と想像を巡らしていましたが、池田先生のイメージは白でした。オスカルのモデル体型にも圧倒されます。

©池田理代子プロダクション 制作:文化服装学院オートクチュール科学生 企画制作:メイプル

おまたせしました宝塚コーナー。初演時の榛名由梨さんはじめ、往年のスターが並ぶポスターがずらり。かつての公演を思い出して思わず涙。舞台で実使用のステファン人形も。

©宝塚歌劇団
©宝塚歌劇団
©宝塚歌劇団
©宝塚歌劇団

グッズが素晴らしく無傷ではとても帰れません!お求めやすい値段で当方おすすめはトートバッグ(935円)やショッパー(150円)。

©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション

コラボメニューも素通りできません!カフェのもの、レストランのアフタヌーンティーなど、それぞれ期間限定なのでご注意ください。このツリーの最後に紹介するまとめ記事に詳しく書いてます。

©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション

あちこちに掲示されている池田先生の言葉が重いです。最も見応えがある展示かもしれません。来場されたら、ぜひじっくり読んでほしいです。

©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション
©池田理代子プロダクション

「ベルサイユのばら展」は11月20日(日)まで。質量充実で、ご紹介したのは展示のほんの少しです。ぜひ足を運んで歴史的作品の価値を感じてほしいです。池田先生インタビューやグッズ、コラボメニューなどの情報はこちら↓をご覧ください。

新着情報をもっと見る