【鎌倉殿の13人 次のあらすじ】第34回「理想の結婚」 義時に新たな出会い 9月4日放送

鎌倉御所・庭にて。二階堂行政(野仲イサオ)の孫娘・のえ(菊地凛子)と初めて会う義時

【鎌倉殿の13人】
第34回「理想の結婚」  NHK総合 9月4日(日)午後8時~8時45分
番組ホームページ(https://www.nhk.or.jp/kamakura13/

あらすじ

鎌倉御所・庭にて。三代鎌倉殿となり、武家の棟梁としての素養を磨くため和田義盛(横田栄司)から弓の指南を受ける源実朝(柿澤勇人)

源実朝(柿澤勇人)と後鳥羽上皇(尾上松也)のいとことの婚姻が決まり、政子(小池栄子)の心配をよそに喜ぶりく(宮沢りえ)。

源実朝(柿澤勇人)
鎌倉御所・実朝の居室にて。実朝の婚姻について話す実朝と義時
和田義盛の館にて。いろいろな稽古を終えた実朝に自分が捕った鹿をふるまう和田義盛(横田栄司)、巴(秋元才加)、相伴にあずかる義時、八田知家(市原隼人)

一方、京では後鳥羽上皇が源仲章(生田斗真)、慈円(山寺宏一)らと鎌倉の行く末について思いを馳せていた。

京・院御所にて。鎌倉を操るための策を遊びながら話し合う後鳥羽上皇(尾上松也)、慈円(山寺宏一)、源仲章(生田斗真)、藤原兼子(シルビア・グラブ)たち

そんな中、北条時政(坂東彌十郎)から代々受け継ぐ惣検校職のお役目を返上するように求められた畠山重忠(中川大志)が、疑念を抱いて義時(小栗旬)に相談。

鎌倉御所・廊下にて。執権・北条時政(坂東彌十郎)が武蔵国を奪おうとしているのでは、と北条義時(小栗旬)に報告する畠山重忠(中川大志)
鎌倉御所・廊下にて。「武蔵をどうしようというのですか」と時政を問い詰める義時

その義時ものえ(菊地凛子)を…

のえ(菊地凛子)
義時の館にて。新たに妻を迎えようとしている義時に抗議する北条泰時(坂口健太郎)と見守る泰時の妻・初(福地桃子)

出演:小栗旬 小池栄子 坂口健太郎 瀬戸康史 中川大志 / 尾上松也 生田斗真 / 山本耕史 坂東彌十郎 宮沢りえ ほか

(読売新聞美術展ナビ編集班)

新着情報をもっと見る