【次回の日曜美術館】8月21日夜放送「陶器のボタンの贈り物 三宅一生と陶芸家ルーシー・リー」 朝放送は「ウクライナ 子供たちの1000枚の絵」

【次回のEテレ・日曜美術館】
◇朝◇
選「ウクライナ 子供たちの1000枚の絵 ~北海道・巨大じゃがいもアート館~」(初回放送日: 2022年8月14日)
放送時間:8月21日(日) 午前9:00~9:45


◇夜◇
選「陶器のボタンの贈り物 三宅一生と陶芸家ルーシー・リー」
放送時間:8月21日(日) 午後8:00~8:45
番組ホームページ

8月5日に亡くなったファッションデザイナーの三宅一生さん。世界的に活躍していた80年代に出会ったのが、イギリスを代表する陶芸家ルーシー・リーだった。洗練された形だけでなく、手に取った時の感触まで考え抜かれた作品にみせられた三宅は、ロンドンに彼女を訪ねて語り合う度に、新しい意欲に満ちたという。ルーシー作の陶器のボタンから発想した服をデザインしたこともある2人の11年におよぶあたたかな交流をひもとく。(初回放送日: 2009年4月19日)

(読売新聞デジタルコンテンツ部)

新着情報をもっと見る