週末いきたい!7月31日(日)に閉幕する7つの美術展

7月も今週末で終わりです。31日(日)に閉幕する展覧会を7つ紹介します。終わる前に見ておきたかった、もう一度見ておきたいものがないか、チェックしてみてください。

「光陰礼讃 ―モネからはじまる住友洋画コレクション」泉屋博古館東京

泉屋博古館東京(六本木一丁目)のリニューアルオープン記念展第2弾です。印象派から日本人画家まで光と陰に着目した絵画の優品が並びます。

特別展「芭蕉布―人間国宝・平良敏子と喜如嘉の手仕事―」大倉集古館

沖縄の確かな手仕事を東京・虎ノ門の大倉集古館で見ることができる貴重な機会です。

「瞬間の記憶」~スポーツ報知創刊150周年報道写真展~ 東京都写真美術館

夏の優品展「動物の饗宴」 五島美術館(世田谷)

「アンニュイの小部屋ーーアルフォンス・ミュシャと宇野亞喜良」 堺アルフォンス・ミュシャ館(大阪府堺市)

企画展「反復と平和――日々、わたしを繰り返す」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市)

「トリエンナーレとなみ野美術展2022」 砺波市美術館(富山県)

美術展ナビの「美術展を探す」機能では、開催前、開催中、もうすぐ終了などの会期や地域で検索することができます。ぜひご利用ください。(読売新聞デジタルコンテンツ部 岡本公樹)

新着情報をもっと見る