「趣味どきっ! 浮世絵で体感!リアルな江戸LIFE」 Eテレで8月2日夜放送 浮世絵で知る花火の楽しみ、その背景にあった祈り

番組タイトル:趣味どきっ! 浮世絵で体感!リアルな江戸LIFE
サブタイトル:(1)「夏の涼 水辺に憩う」
放送日時:Eテレ 08月02日(火)   21:30~21:54

番組HP(https://www.nhk.jp/p/syumidoki/ts/5N8N91PYV7/

林家たい平の話芸に貫地谷しほりが大興奮!江戸の暮らしを描いた浮世絵をひもとき、夏を楽しく過ごすコツを探ります。今回のテーマは川べりで打ち上げられる花火の楽しみ方です。

美術館や本などで目にする「浮世絵」。役者絵や美人画が有名ですが、人々の暮らしがいきいきと描かれた作品も数多く残されています。そこで浮世絵をひも解き、江戸っ子たちの暮らしの楽しみ方を探るシリーズをお届けします。

今回は「夏の涼・水辺で憩う」。川開きの合図に打ち上げられた花火。人々は堪能しようと船を出したり、橋から見上げたり。出店も大賑わいです。そんな花火にはある祈りが込められていたのです。現代にも通じるストーリーがそこにあります。

(読売新聞美術展ナビ編集班)

新着情報をもっと見る