「自然と人のダイアローグ展」の絶対見たい作品やグッズまで徹底ガイド!

およそ1年半の長期休館を経て、今年4月にリニューアルオープンした国立西洋美術館(東京・上野)。これを記念した「国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」が6月4日から9月11日まで開催されています。この「自然と人のダイアローグ展」を見どころからグッズまで美術展ナビでは徹底ガイド中!(新しい記事や情報が入り次第、更新します)

最新情報
国立西洋美術館で開催中の「自然と人のダイアローグ」展では、音声ガイドのBGMに人気ピアニストの福間洸太朗さんが選曲・演奏したピアノ曲が流れ、ひと味違った展覧会の楽しみ方を鑑賞者に提供しています。

<目次>
・展覧会のスケジュール
・展示のみどころと主な出展品
・主な出展作品や会場の雰囲気
・グッズはどんなものがある?
・音声ガイドは誰?BGMは?
・チケット料金について
・会場までのアクセス
・公式サイト、SNSは?

・展覧会のスケジュール

会期:2022年6月4日(土)~9月11日(日)
休館日:月曜日、7月19日(火)
(ただし、7月18日(月・祝)、8月15日(月)は開館)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(金・土は午後8時まで)

・展示のみどころ

国立西洋美術館とドイツ・フォルクヴァング美術館から、モネからリヒターまで数々の西洋画の名品が出展されています。

虹さんのレビュー記事です。

鮫島圭代の「この名画を見に、ミュージアムへ! vol.03では、フリードリヒの「夕日の前に立つ女性」を紹介。


アートテラー・とに~さんが国立西洋美術館長ら、同館の3人におすすめの作品を聞く全3回の動画シリーズです。

・主な出展作品や会場の雰囲気

主な出展作品や展示構成がわかるプレビュー記事です。


開幕前日の内覧会を取材した開幕記事です。

・グッズはどんなものがある?

会場でグッズを実際に買って開封しました。

・音声ガイドは誰?

駒田航さんです。インタビューしました。


音声ガイドのBGMに流れるピアノ曲は人気ピアニストの福間洸太朗さんが選曲・演奏した曲です。福間さんに聞きました。

・チケット料金について

日時指定制です。
一般2,000円、大学生1,200円、高校生800円
チケットはこちらから。

・会場までのアクセス

JR上野駅(公園口)を出てすぐ!

・公式サイト、SNSは?

公式サイトは
https://nature2022.jp/

公式SNSはツイッターインスタグラムがあります。

国立西洋美術館の公式サイトはこちら

(読売新聞デジタルコンテンツ部)

新着情報をもっと見る