【開幕】「三沢厚彦 ANIMALS IN NAGAOKA」展  等身大の動物の圧倒的存在感 新潟県立近代美術館で9月25日まで

三沢厚彦 ANIMALS IN NAGAOKA

  • 会期

    2022年7月16日(土)9月25日(日) 
  • 会場

  • 観覧料金

    大人:当日1,400円 大・高生:当日1,200円 ※中学生以下無料

  • 休館日

    7/19(火)、7/25(月)、8/1(月)、8/8(月)、8/15(月)、8/22(月)、8/29(月)、9/5(月)、9/12(月)、9/20(火)

  • 開館時間

    09:00〜17:00 ※チケットの発売時間は16:30まで
  • カレンダーへ登録

現代を代表する彫刻家・三沢厚彦が2000年から手がけている代表的シリーズ「ANIMALS(アニマルズ)」を紹介する大規模展です。

樟(クスノキ)を素材に様々な動物の姿を等身大に彫り出し油絵具で彩色を施した木彫は、圧倒的な存在感を放ち、幅広い層のファンの心をつかんでいます。そのモチーフは、イヌやネコなど身近な動物から、近年では麒麟やキメラといった空想上の生き物にまで広がり、独特のリアリティを追求し続けています。

本展では、代表作アニマルズを中心に、最新作を含む彫刻と絵画およそ100点を紹介します。同時開催するコレクション展でも、三沢展開催期間中だけのコラボレーションを見ることができます。思わぬところに三沢作品が顔を出しますので、ぜひ見つけてください。

(読売新聞美術展ナビ取材班 岡部匡志、写真・青山謙太郎)

新着情報をもっと見る