小山このか個展 「障がいとアート」テーマに 都内3会場で開催 7月16日から8月30日まで

小山このか 「ママの正体は?」

「障がいアート」プロジェクト 知的障がいの方と制作した作品「BOX」の展示

展覧会「この子と一緒~vol.1~」&小山このか個展
会場:江戸川区総合文化センター(東京都江戸川区中央4-14-1)
会期:2022年7月16日(土)~7月18日(月・祝)
時間:9:00~21:00(※最終日は18時まで)
詳しくはサイトへ。

展覧会「あの子と一緒~vol.2~」&小山このか個展
会場:文京区役所アートウォールシビック(東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター地下1階吹き抜け周囲)
会期:2022年8月2日(金)~8月30日(月・祝)
時間:9:00~17:00
詳しくはサイトへ。

展覧会「その子と一緒~vol.3~」&小山このか個展
会場:目黒区美術館区民ギャラリー(東京都目黒区目黒2-4-36)
会期:2022年8月10日(水)~8月14日(日)
時間:10:00~18:00 ※最終日は16時まで
詳しくはサイトへ。

遊びを通して小さな声を届けるアート作品を創作してきた美術作家、小山このかの活動を紹介する展覧会。「子供」「親子」「障がい」をテーマに、自閉症の弟と協作した作品や、文京区総合福祉センターで知的障がい者の子どもたちと作った作品を展示します。

ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
ワークショップ風景
小山このか 「ママ!モンスターが来たよ!」
小山このか 「君だあれ?」

<小山このか プロフィール>

1997年生まれ。現代アート作家。一児の母。童心と冒険心による「遊び」をアートに持ち込み、想像を現実にして物語れる作品を目指している。主に子供心やマイノリティに着目し、作品を通して小さな声を可視化させることを目的とする。現在は、東京大学大学院学際情報学府に所属し、自閉症の弟との経験から、マイノリティ当事者理解に向けた研究を行っている。フジテレビ『さんまの東大方程式』などメディアに多数出演。

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

新着情報をもっと見る