【次回のぶら美】国立西洋美術館リニューアルオープン! 名作揃った「自然と人のダイアローグ」展 BS日テレで7月12日放送

【BS日テレ  ぶらぶら美術・博物館】

★第409回 国立西洋美美術館 リニューアルオープン!「自然と人のダイアローグ」

~ゴッホ晩年の名画初来日!日独2つの美術館による夢のコラボ展~

★7月12日(火)よる8時放送 番組ホームページ

今回はリニューアルされた国立西洋美術館を訪ねました。まず、1959年開館当初の姿に近づいた前庭の様子をじっくりと観察。「植栽がなくなったね」「見通しの良い柵になった」とさすが鋭く気付きます。

続いてリニューアルオープン記念の「自然と人のダイアローグ」展を鑑賞。ドイツ・フォルクヴァング美術館とのコラボです。日独の大物コレクターがその基礎を築いた2つの美術館が協力した展覧会です。

ブーダン、モネ、ゲルハルト・リヒター、フリードリヒ、ゴーガン、セザンヌ、シニャックなど珠玉のコレクションが披露されます。フィンランドの国民的画家、アクセリ・ガッレン=カッレラの「ケイテレ湖」は、元々の所有者が思わぬ大物でびっくりました。

ゴーガンの晩年の名作「扇を持つ娘」、ゴッホの初来日の名作「刈り入れ」など見逃せない作品が次々。ぜひ番組で予習・復習したいです。

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

新着情報をもっと見る