【次回の新美の巨人たち】風景の国宝Part4 『金沢の文化的景観』×黒谷友香 7月16日夜 テレビ東京

金沢・ひがし茶屋

番組名 新美の巨人たち 風景の国宝Part4 『金沢の文化的景観』×黒谷友香
放送局 テレビ東京
放送日時 2022年7月16日(土) 22:00~22:30
再放送 BSテレ東 7月23日(土)  23:30~深夜0:00

「風景の国宝」と呼ばれる重要文化的景観に選ばれた金沢の街並み。一大芸術都市に発展した加賀百万石の城下町。金沢藩の町づくりには、江戸幕府をあざむくための深い策略も秘められていました。

シリーズ「風景の国宝」第4弾は“金沢の文化的景観”。金沢城を中心に発展し、今なお往時の姿を残す街並みは、2010年に重要文化的景観(風景の国宝)に選ばれました。歴代の金沢藩主前田家が特に力を入れたのは芸術の振興でした。

金沢城
長町の武家屋敷跡

そして現在の金沢のいたる所で、江戸時代の文化や現代美術までさまざまなアートな一面を見る事ができます。しかし、金沢の街で芸術が育くまれた背景に、江戸時代の武士ならではのきな臭い理由が…。加賀百万石の城下町の魅力を黒谷友香さんがひもときます。

兼六園の中に立つ重要文化財「成巽閣」

(読売新聞美術展ナビ編集班)

あわせて読みたい

新着情報をもっと見る