雑誌『和樂』8・9月号が発売 特集は「これぞ日本画レボリューション」木島櫻谷と渡辺省亭に注目

日本文化や美術の楽しさを伝える雑誌『和樂』(小学館、隔月刊行)の8・9月号が7月1日(金)に発売されました。
メインの特集は「これぞ日本画レボリューション」です。
日本画は、油彩の西洋画に対する言葉で、明治時代以降に岩絵の具や墨で描かれた日本絵画のこと。若冲や北斎などの江戸絵画に比べると、人気はやや押され気味のこのジャンルですが、和樂では、日本画の代表格の木島櫻谷このしまおうこくの”動物絵”と渡辺省亭せいていの”花鳥画”にフィーチャーして、その魅力を紹介します。

付録は櫻谷のキツネと省亭のボタンの日本画タテヨコmini便箋

そのほか、「大阪・中之島 新美術館&うまいもん案内」の特集も。

特別定価1530円。全国の書店のほか、ネット書店での購入は、小学館のHPから各ネット書店へ。(読売新聞デジタルコンテンツ部)

新着情報をもっと見る