【開幕】ファンの夢を紡いだ30年 「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」 六本木ミュージアムで12月30日まで

©Naoko Takeuchi

7月1日(金)から六本木ミュージアム(東京都港区)で始まる「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」。連載30周年を記念したファン待望の大展覧会。前日に開かれた内覧会に伺いました。 

©Naoko Takeuchi

入場前からセーラームーンの世界観に

ミュージアムの入口から盛り上がります。こちらの10戦士、武内直子先生の最新描き下ろしです。

©Naoko Takeuchi

没入型体験シアター〈セーラー・プリズム・シアター〉では映像とレーザーに加え、リアルに再現されたセーラー戦士たちのアイテムに惹きつけられます。

©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi

懐かしいグッズや衣裳に出会える!

展示のクライマックスは600点を超える秘蔵資料を集めたコレクション展示。変身グッズやおもちゃ、ゲーム機、ミュージカルで実際に使用された衣裳など。あまりの懐かしさに涙が出るほどでした。

©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi

展示にもこだわりぬいて

原画を展示する<セーラー・クリスタル・ギャラリー>。「なかよし」連載当時から現在に至るカラー原画を過去最大規模で展示しています。展示スペースのデザインにも武内先生のこだわりが詰まっています。

©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi

描き下ろしイラストなどの大型展示も迫力。武内直子先生ならではの鮮やかな色彩感覚です。30年の間、多くの子どもたちや海外のファンを魅了し続けています。

©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi

グッズもカフェも。楽しみ満載

多彩なグッズに目移り。カフェには特別メニュー。セーラームーンゆかりの麻布十番も会場のすぐそば。足を伸ばすのもいいですね。

©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi
©Naoko Takeuchi

「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」は六本木ミュージアムで12月30日(金)まで。ご紹介した写真は展示のほんの一部。展示にある動画なども見応えたっぷりで、質量とも充実の展覧会。ぜひ現場でご覧ください。開催概要はプレビュー記事をご覧ください。(美術展ナビ編集班 岡部匡志)

「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」
会場:六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)
会期:2022年7月1日(金)~2022年12月30日(金)
時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
休館日:9月5日(月)~9日(金)、11月7日(月)~11日(金)
アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分 麻布十番駅より徒歩10分
入館料:前売:一般 2,000円、中学・高校生 1,200円、小学生 600円
当日:一般 2,200円、中学、高校生 1,400円、小学生 800円
※日時指定制
詳しくは展覧会公式サイトへ。公式ツイッターはこちら。公式インスタはこちら

合わせて読みたい

新着情報をもっと見る