【次回の日曜美術館】「コルシカのサムライ NIPPONを描く 画家・松井守男」 Eテレ 6月26日放送

【次回のEテレ・日曜美術館】
「コルシカのサムライ NIPPONを描く 画家・松井守男」
放送時間:6月26日(日) 午前9:00~9:45

番組ホームページ

今年5月に亡くなった洋画家・松井守男さん。武蔵野美術大を卒業し、フランス政府の奨学生としてフランスに渡りました。近年はフランスのコルシカ島と長崎県の五島列島を拠点に創作を続けていました。コルシカ島では、着物姿で絵を描き「サムライ」と親しまれた松井さんは、フランスの最も栄誉ある勲章レジオンドヌールを2003年に受けました。2020年の来日中に新型コロナウイルスの流行でフランスに帰れなくなった松井さんは瀬戸内海の小さな島の光に魅せられます。「ここで世界をあっと言わせる絵を描く!」と神社の襖(ふすま)絵に取り組みます。その制作にせまった番組(2021年1月17日に初回放送)のアンコール放送。

(読売新聞デジタルコンテンツ部)

新着情報をもっと見る