「自然と人のダイアローグ展」を動画で予習・復習!アートテラー・とに~さんが国立西洋美術館館長らに見どころ聞く

「国立西洋美術館リニューアルオープン記念 自然と人のダイアローグ  フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」が9月11日まで国立西洋美術館で開催されています。この注目展の見どころを、アートテラー・とに~さんが、国立西洋美術館の田中正之館長、陳岡めぐみ主任研究員、新藤淳主任研究員の3人に深掘りしました。
3本の特別動画を美術展ナビのYoutubeで公開しています。展覧会の予習・復習にお役立てください。

1回目は「モダンアートの巨匠・セザンヌの絵はどこが『ヘン』なのか?」(田中正之館長)9分45秒

2回目は「ゴッホが作品にこめた『生と死のドラマ』とは?」(陳岡めぐみ主任研究員)8分37秒

3回目は「描かれた女性が向き合うのは、朝日なのか夕日なのか」(新藤淳主任研究員)10分33秒

「自然と人のダイアローグ」展については下の記事もご覧ください。