「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」六本木ミュージアムで7月1日から

© Naoko Takeuchi

「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」
会場:六本木ミュージアム(東京都港区六本木5-6-20)
会期:2022年7月1日(金)~2022年12月30日(金)
休館日:9月5日(月)~9日(金)、11月7日(月)~11日(金)
アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分 麻布十番駅より徒歩10分
入館料:前売:一般 2,000円、中学・高校生 1,200円、小学生 600円
当日:一般 2,200円、中学、高校生 1,400円、小学生 800円
※日時指定制
詳しくは展覧会公式サイトへ。

1990年代、国内外で社会現象を巻き起こし、いまもなお少女漫画の金字塔であり続ける「美少女戦士セーラームーン」。連載30周年を記念した大展覧会が、7月1日より六本木ミュージアムで開催されます。

描きおろし新作イラスト

注目は原作者・武内直子氏が、この展覧会のために描き下ろした新作イラスト。さらには、「なかよし」連載当時から現在に至るまでの選りすぐりのカラー原画の数々も3期間に分けて展示されます。

・Vol.1 7月1日(金)~9月4日(日) 原作第1部・第2部を中心とした原画を展示予定。
・Vol.2 9月10日(土)~11月6日(日) 原作第3部・第4部を中心とした原画を展示予定。
・Vol.3 11月12日(土)~12月30日(金) 原作第5部以降の原画を展示予定。

没入型体験シアター

見どころの一つ、没入型体験シアターでは、美しいカラーイラストの世界が4.5×8メートルの大スクリーンに広がり、セーラームーンの世界に入り込みます。

さらには、この展覧会のためにリアルに再現されたセーラー戦士たちのアイテムが展示されるそう!セーラームーンになりたかったあの頃の自分に教えてあげたい!

ホログラム原稿展示

原稿がきらめくという新手法・ホログラム展示で、漫画の名場面・名台詞が壁一面に広がります。連載当時の記憶もきらびやかに思い出されることでしょう。どんな展示になるのか、いまから待ち遠しいです。

セーラームーンの博物館

600点以上の設定資料や貴重なグッズが展示されるコレクション展示は、もはやセーラームーンの博物館。変身グッズやフィギュアなどのおもちゃは、セーラームーンごっこをしていたあの頃の記憶が蘇ってきそうです。

ほかにも、90年代から最新作までのアニメシリーズの絵コンテや、ミュージカルで実際に使用された衣装など、貴重な資料が多数展示されます。

一番知りたいオリジナルグッズや、カフェメニューの詳細情報については後日公開されます。こちらも楽しみです。

(読売新聞デジタルコンテンツ部美術展ナビ編集班)

新着情報をもっと見る