「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」がグランフロント大阪で 7月14日から 大阪会場から発売の新グッズも登場

大阪会場から発売されるデザインアートボード 桜の花 ©吾峠呼世晴/集英社

「週刊少年ジャンプ」で連載された漫画『鬼滅きめつやいば』の初となる原画展「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が、昨年の東京展に続き7月14日から、グランフロント大阪で開催されます。作者・吾峠呼世晴ごとうげこよはる氏による原画が見られるだけでなく、会場にはさまざまな仕掛けが満載です。全日時指定制で、前期の抽選申し込みは5月30日正午から始まります。

キービジュアル
『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展
会期:2022年7月14日(木)〜9月4日(日)*会期中無休
会場:グランフロント大阪 (大阪市北区大深町3-1)
開館時間:午前10時〜午後7時30分(最終入場は午後6時30分まで)
入館料:一般/学生 2000円、中学生/高校生 1500円、小学生1000円
※全日日時指定制
詳しくは公式ホームページ(https://kimetsuten.com/)へ

大阪会場から発売するオリジナル商品も

大阪会場から新たに発売するオリジナル商品が複数あります。その一部を紹介します。

刀スプーン&フォークセット 竈門炭治郎&我妻善逸 1,980円

©吾峠呼世晴/集英社

禰󠄀豆子の木箱キーホルダー 1,000円

©吾峠呼世晴/集英社

スライド缶(アクリルステッカー付き)竈門炭治郎 煉󠄁獄杏寿郎 各1,100円

 

©吾峠呼世晴/集英社

アクリルスライドミラーコレクション(全13種/ランダム仕様) 各770円(全13種入り)10,010円

©吾峠呼世晴/集英社

デザインアートボード 桜の花 3,850円

©吾峠呼世晴/集英社

展示構成などは東京展のプレビューやレビュー記事をご覧ください。

(読売新聞デジタルコンテンツ部)

新着情報をもっと見る