「講談社絵本賞」に堀川理万子作『海のアトリエ』(偕成社刊)

堀川理万子作『海のアトリエ』(偕成社刊)の書影

第53回「講談社絵本賞」が4月20日発表され、 堀川理万子作『海のアトリエ』(偕成社刊)に決まりました。
堀川理万子りまこさんは、1965年、東京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了の画家・絵本作家です。主な絵本に、今昔物語絵本『権大納言とおどるきのこ』(偕成社)、『くだものと木の実いっぱい絵本』『おひなさまの平安生活えほん』(あすなろ書房)、『よみきかせ日本昔話 いっすんぼうし』(文・令丈ヒロ子 講談社)、『バレエ名作絵本 くるみわり人形』(原作:E.T.A.ホフマン 文・石津ちひろ 講談社)などがあります。
副賞100万円。選考委員は、きたやまようこ・高畠純・武田美穂・長谷川義史・もとしたいづみの5氏。
(読売新聞デジタルコンテンツ部)
昨年の受賞は

絵本の展覧会レビュー記事

新着情報をもっと見る