【羽生結弦展2022情報】グッズ紹介⑪ ブックマーカーセット

今回は「ブックマーカーセット」を紹介します。

全体は縦148ミリ、横210ミリの大きさですが、ミシン目に沿って切り抜くと縦115ミリ、横40ミリのしおり4枚になります。

クリア素材を生かした透明感のあるデザインで、背景はキラキラ光る氷の輝きがモチーフです。

4枚に切り分けることができます

デザインは3種類あり、写真のAタイプは2021年の7月までの試合やアイスショーからセレクトされています。そのほか2021年後半の写真を集めたBタイプ、各年代からベストショットを集めたCタイプもあります。

 そのまま飾るのはもちろん、お気に入りの本に挟めば、さらに読書が楽しくなりそうです。また水に強い素材ですから、工夫次第で色々な場面で使えそうです。(「羽生結弦展2022」担当)

 ブックマーカーセットは全3種類で、販売価格は各495円(税込み)。

※写真のグッズは、デザインなどが一部変更になる場合があります。



◆羽生結弦展2022のホームページはこちら

直前の記事

TVアニメ「平家物語」 高野文子さんのキャラクター原案を展示 京都国際マンガミュージアムで4月21日から 画集も発行

2022年1月から3月にかけてフジテレビなどで放送され、好評を博したTVアニメ「平家物語」。同作で漫画家の高野文子さんが担当したキャラクター原案が、映画『犬王』の松本大洋さんのキャラクター原案と合わせて、京都国際漫画ミュ

続きを読む
新着情報一覧へ戻る