家庭で、職場で親しまれて1万4000回 「連載40周年記念 コボちゃん展」 読売新聞ビルで5月31日まで

一般全国紙の連載漫画として、最多記録を誇る人気漫画の歩みを振り返る「連載40周年記念 コボちゃん展」が読売新聞ビルの「よみうりギャラリー」(東京・大手町)で開催中です。5月31日まで。日曜、祝日はお休み。入場無料です。

作者の植田まさしさんのあいさつが味わい深いです。連載40年で、コボちゃんは3年ほど成長しただけなんですね。昨年1月7日、「コボちゃん」は通算1万3750回となり、一般全国紙の最多記録を達成しました。それまでは毎日新聞で東海林さだおさんが連載した「アサッテ君」の1万3749回でした。

ちなみにきょう(4月6日)の朝刊では14190回です。気の遠くなるような数字ですね。会場では原画などが紹介されています。

改めて知るコボちゃんファミリーの家族構成。おじいちゃん63歳なのか・・。

「コボちゃん」の出来事と、その間に国内で起きた様々な出来事をまとめてた年表。社会の移り変わりとともに歩んできました。

隣接のよみうりショップでグッズも販売中。1000円以上お買い上げの方にはメモリアルブック(非売品)のプレゼントもあります。

地下鉄の大手町駅から直結です。東京駅の丸の内北口からも歩いて8分ほど。都心にご用の方、気軽にお立ち寄りください。詳しくは↓の記事に。

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

【レビュー】移り変わる時代を「漆」を通して見るーー「大蒔絵展 漆と金の千年物語」展 MOA美術館

大蒔絵展 漆と金の千年物語 会場:MOA美術館(静岡県熱海市桃山町26-2) 会期:2022年4月1日(金)~5月8日(日) ※前期展示:4月1~20日、後期展示:4月22日~5月8日 休館日:木曜日、ただし、5月5日は

続きを読む
新着情報一覧へ戻る