【羽生結弦展2022情報】グッズ紹介⑩ トートバッグ

今回は新アイテムの「トートバッグ」を紹介します。

こちらも日常で使いやすい実用的なものというアンケート結果を受けて商品化されました。

肩にも楽に掛けられます

横が36センチ、高さが37センチで、A4のファイルが入る定番のサイズです。マチも11センチあり、見た目よりも収容力は十分にありそうです。

手を伸ばしても余裕です。モデルは身長165センチ

 持ち手は長めで肩にもかけられますが、身長150センチぐらいの方が手を下に伸ばしても地面に付かない長さになっています。

金色のラメ加工で、衣装のキラキラしたイメージを表しています

 「天と地と」は本体がライトブルーで、2羽の鳥や花などが白いプリントにラメ加工された金色の縁どりで表現されています。同じイメージのハンドタオルとお揃いで持つのもいいかもしれません。

 製作する「(株)エス・アンド・エス」によると、もう1種類は「清廉潔白な白さにこだわった、みなさんご存知のプログラム」をモチーフにしたそうです。お楽しみに。

 トートバッグは全2種類で、販売価格は各2200円(税込み)。

 ※写真のグッズは、デザインなどが一部変更になる場合があります。



◆羽生結弦展2022のホームページはこちら

直前の記事

新着情報一覧へ戻る