特別展「琉球」の音声ガイドのナレーターは仲間由紀恵さん

沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」(東京国立博物館、5月3日~6月26日)の音声ガイドのナレーターを沖縄出身の女優・仲間由紀恵さんが務めることになりました。

仲間さんは、「琉球王朝末期を舞台にしたドラマ『テンペスト』に出演したとき、1着1着のふん装の鮮やかさ、首里城の独特の建築や色使いにとても圧倒されました。特別撮影で玉座の間にひざまづいた時、あの玉冠を被り、琉球のために生きていた人がここに確かにいたんだと実感できた出来事は、今でも私の宝物です。今回は玉冠はもちろん、たくさんの宝物や沖縄独自の風俗や手仕事が一堂に会するという貴重な展示で、私自身とても楽しみです。復帰50年の節目の年、ドラマや展覧会を通じてもっと沖縄を好きになっていただければ」とコメントしています。

仲間さんは、放送中のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に、黒島結菜さん演じるヒロイン暢子の母、比嘉優子役で出演しています。
音声ガイド貸出料金は600 円。

沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」
会場:東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)
会期: 2022年5月3日(火・祝)~6月26日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時 (入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般 2,100円、大学生1,300円、高校生 900円
アクセス: JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、東京メトロ千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分
詳細は、展覧会HP(https://tsumugu.yomiuri.co.jp/ryukyu2022/)へ
九州国立博物館 2022年7月16日(土)~9月4日(日)

(美術展ナビ編集班)

新着情報をもっと見る