読売新聞朝刊の漫画 「連載40周年記念 コボちゃん展」 東京・大手町で4月1日開幕

読売新聞の朝刊に連載されている四コマ漫画「コボちゃん」(植田まさし作)が、4月1日で連載40周年を迎えます。昨年1月7日には掲載が通算1万3750回となり、一般全国紙の連載漫画として最多記録を達成しました。国民的人気漫画の連載40周年を記念した展覧会が開かれます。

読売新聞の1階ロビーには巨大なお祝いのバナーも登場(東京・大手町で)

連載40周年記念 コボちゃん展

会期:2022年4月1日(金)~5月31日(火)※日曜・祝日は休み

会場:読売新聞ビル3階よみうりギャラリー(東京都千代田区大手町)

開館時間:月~金曜 午前10時~午後8時、土曜 午前10時~午後5時
(※ショップは平日午前10時~午後5時/土日祝日は休み)

入場料:無料

アクセス:東京メトロ千代田線、丸の内線、東西線、半蔵門線、都営地下鉄三田線「大手町駅」C3出口直結、JR「東京駅」丸の内北口から徒歩約8分

詳しくは読売新聞のホームページ(https://info.yomiuri.co.jp/news/5790.html)へ。

【主な展示内容】

貴重な原画約40点や、作画道具、アイデアノートなど、作者の植田まさしさんの私物のほか、パネル約10点などを展示します。作中のできごとなどをまとめた「コボちゃん」年表や、妹のミホちゃんの誕生からの成長がわかる作品を集めた「ミホちゃん成長アルバム」などのパネルと、パネルに使われた作品の原画などを通して、「コボちゃん」の歴史をご紹介します。

コボちゃんファミリーと一緒に写真が撮れるフォトスポットも。来場者全員に、記念ロゴ入り「コボちゃん」しおりをプレゼントします。

読売新聞ビル1階には横山大観の大作「霊峰富士」が展示されています。こちらもお見逃しなく。

オリジナルグッズも

ギャラリーに隣接した「よみうりショップ」では「40周年記念 コボちゃん傑作選」(中央公論新社刊)や、記念クリアファイル、「コボちゃん」トートバッグ、缶バッジ3種、ステッカーを販売します。

「傑作選」の詳細は、中央公論新社公式サイトで

『40周年記念 コボちゃん傑作選』(中央公論新社刊)

会期中、ショップで1,000円(税抜き)以上お買い上げの方に、小冊子「コボちゃん連載40周年メモリアルブック」(非売品/B5判36ページ全カラー)をプレゼントします。

小冊子「コボちゃん連載40周年メモリアルブック」(非売品)

(読売新聞美術展ナビ編集班 岡部匡志)

直前の記事

【プレビュー】「大蒔絵展 漆と金の千年物語」MOA美術館で4月1日から 国宝16点・重文32点を含む各時代の名品で知る蒔絵の世界

日本独自の漆の工芸「蒔絵まきえ」。漆が乾かないうちに金粉や銀粉を「蒔き」つけて文様をあらわす。MOA美術館で、4月1日から5月8日まで開かれる「大蒔絵展」は、日本の理想の美であり続けた蒔絵の世界を、平安時代から現代の漆芸

続きを読む
新着情報一覧へ戻る