【羽生結弦展2022情報】グッズ紹介⑦ ボックスメモ

今回のアイテムは「ボックスメモ」です。

縦横各10センチ、高さ2センチの箱の中に、メモ用紙が48枚入っています。

4年前の「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」でもボックスメモは作られましたが、また違った雰囲気になっています。

前回は上面の写真の下地はキャンバス風の紙でしたが、今回は写真をよりきれいに見せるために光沢のある紙を使いました。

ふたの内側にはモノトーンの別カットが

またメモにもカラー写真を印刷したほか、ふたの裏にはモノトーンの別カットも入っています。

ふたを立てて飾ることもできます

 メモを使い切った後は、アクセサリーや小物入れにも使えそうです。

 ふたを壁のフックにかけて、パネル写真のように飾って、「ミニ展覧会」を楽しむこともできそうですね。(「羽生結弦展2022」担当) 

ボックスメモは全3種類で、販売価格は各880円(税込み)です。

※写真のグッズは、デザインなどが一部変更になる場合があります。



◆羽生結弦展2022のホームページはこちら

直前の記事

【プレビュー】特別展「最澄と天台宗のすべて」京都国立博物館で4月12日から 全国の天台の名宝が総本山のお膝元に集結

伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」 会場:京都国立博物館 平成知新館 会期:2022年4月12日(火)~5月22日(日) 前期展示:2022年4月12日(火)~5月1日(日) 後期展示:2022

続きを読む
新着情報一覧へ戻る