【羽生結弦展2022情報】グッズ紹介⑥ アクリルスティックキーホルダー

今回は、ファンのみなさんにはおなじみの「アクリルスティックキーホルダー」です。

縦67ミリ、横16ミリのスリムなサイズは、初回の「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」から変わっていません。

自分で作ったケースなどに、お気に入りのキーホルダーを並べて飾られるファンの方も多くいらっしゃいます。製作した「(株)エス・アンド・エス」によると、並べた時に揃うように縦の写真だけを厳選したそうです。

裏面はグラデーションに

表面は、何にでもつけやすいコンパクトなサイズで、写真が映えるようなポーズや衣装が選ばれています。写真の背景は、キラキラ光る氷の輝きがモチーフです。また、裏面も、並べた時に美しく見えるよう、グラデーションで統一されています。

 カラーのバリエーションも豊富で、使い分けもしやすそうです。(「羽生結弦展2022」担当)

 アクリルスティックキーホルダーは全6種類で、販売価格は各770円(税込み)です。

 ※写真のグッズは、デザインなどが一部変更になる場合があります。



◆羽生結弦展2022のホームページはこちら

直前の記事

イケムラレイコ、塩田千春の対話集が刊行 コロナ禍における制作など率直に語り合う 記念展が「銀座 蔦屋書店」で4月2日開幕

ドイツ・ベルリンを拠点に、世界を舞台に活躍する現代アーティストであるイケムラレイコと塩⽥千春が、ロックダウンで移動が制限されていた期間、互いの家を行き来し、展示や作品制作について語り合った記録をまとめた『手の中に抱く宇宙

続きを読む
新着情報一覧へ戻る