『NANA』と『天使なんかじゃない』がスペシャルコラボ!「ALL TIME BEST 矢沢あい展」キービジュアル発表

『天使なんかじゃない』『NANA』などの人気作で知られる漫画家、矢沢あいさんの展覧会「ALL  TIME  BEST  矢沢あい展」が2022年7月から10月にかけて、新宿髙島屋、大阪髙島屋、横浜髙島屋の3会場で開催されます。開催に先立ち、矢沢あいさんが本展のために描きおろしたキービジュアルが3月29日に発表されました。作品の垣根を超えて、『NANA』の大崎ナナと『天使なんかじゃない』の須藤晃のスペシャルコラボレーションが実現しました。

矢沢あいさんが本展のために描きおろしたキービジュアル

 

1985年にデビュー。繊細な心理描写のラブストーリーで一躍人気作家となり、『天使なんかじゃない』、『ご近所物語』、『下弦の月』、『Paradise Kiss』、映画化され社会現象を起こした『NANA』など数々のヒット作を量産しました。今回は 100点以上におよぶ直筆原画やイラストをはじめ、初公開の関連資料から当時のふろくカットに至るまで厳選したアイテムを展示します。

展覧会ロゴ

 

会期、会場は以下のとおり。最新情報は公式サイト公式ツイッター公式インスタグラムをご覧ください。

<会期・会場> 

■2022年7月20日(水)→8月8日(月)   新宿髙島屋 11階特設会場

■2022年8月24日(水)→9月12日(月)   大阪髙島屋 7階グランドホール 

■2022年9月21日(水)→10月10日(月・祝)   横浜髙島屋 ギャラリー<8階> 

(読売新聞美術展ナビ編集班)

直前の記事

新着情報一覧へ戻る