鏑木清方展のオリジナルグッズ開封! 

東京国立近代美術館で「没後50年 鏑木清方展」が開かれています。大学の卒論のテーマで「清方」を選び、すでに2回リピートしている美術展ナビ編集班のスタッフが、購入したオリジナルグッズを開封します。

12点6610円の中身は?

開封!

いよいよ開封です
じゃーん!

【Wマスクケース】550円

右は開いた状態
マスクとともにチケットもIN

【和紙しおりセット】660円

挟んでいる本は古本で購入した清方の随筆『こしかたの記』(中公文庫)

【うちわ 築地明石町】1,210円 【てぬぐい(かまわぬコラボ)築地明石町】1,980円

目玉グッズです
細かい模様もステキです
夏が待ち遠しいです

【紙製絵はがき立て 水色】660円 【オリジナル絵はがき】165円

清方のポストカードを飾るための額もこだわりたいところ
雰囲気がマッチしています

【オリジナル大判はがき】220円

幻の「築地明石町」三部作を手元に置けるとは
12点目は無地の袋です。写真の図録は別途入手しました
ほかにもグッズがいろいろ(この写真は内覧会で撮影)


(読売新聞美術展ナビ編集班スタッフ・彩)

直前の記事

新着情報一覧へ戻る