【羽生結弦展2022情報】グッズ紹介④ 衣装モチーフボールペン

「羽生結弦展2022」のグッズ紹介、今回は新アイテムの「衣装モチーフボールペン」です。

羽生選手関係のイベントで、何度かアンケートを実施させていただきました。多くの方にご協力いただき、ありがとうございました。その中のグッズに関するご意見では「日常で使えるものがいい」「さりげないデザインだけれど、分かる人には羽生選手にちなんだものと気づくようなものが欲しい」などの声をいただきました。

ファンの方々の想いを、グッズ製作担当の「(株)エス・アンド・エス」に伝え、誕生したのがこのアイテムです。

「天と地と」のデザイン部分

上下のパーツには衣装のイメージカラーを配色。「天と地と」では、下軸が水色、上軸が紺色になっています。デザインには、クリップやノック部に合わせて金色をあしらい、高級感が出る仕上がりです。ボールペンの下軸には、衣装背面で印象的に羽ばたく鳥や花を繊細な線で表現しています。

「ノッテステラータ」

もう1種類は「ノッテステラータ」です。エス・アンド・エスのデザイナーが「天と地と」のほかに、何をモチーフに製作したらいいか考えていた時、衣装デザイナーの伊藤聡美さんからアドバイスをいただき、今回のラインナップに決まったそうです。

このボールペンは、本体が軽量で持ち運びしやすく、日本製でなめらかな書き心地が特徴です。羽生選手がクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑んだ「天と地と」の衣装をモチーフにしたボールペンを握れば、仕事や勉強などの場面でも挑戦する気持ちの大事さを改めて思い起こしてくれそうです。(「羽生結弦展2022」担当)

衣装モチーフボールペンは全3種類で、販売価格は各770円(税込み)です。

※写真のグッズは、デザインなどが一部変更になる場合があります。


◆羽生結弦展2022のホームページはこちら

直前の記事

【平家物語】最終話「諸行無常」 すべてを見届けたびわ、そして語り継がれる物語

話題を集めたTVアニメ『平家物語』の最終回の第11話。地震の影響で放送日時が変更になる波乱がありましたが、それもこの激動のストーリーらしいのかもしれません。 監督の山田尚子さん、脚本の吉田玲子さん、キャラクター原案の高野

続きを読む
新着情報一覧へ戻る