【羽生結弦展2022情報】グッズ紹介③ チケットホルダー

「羽生結弦展2022」のグッズ紹介3回目は、「チケットホルダー」です。

 チケットホルダーは、2018年に開催された「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」に続いて製作されました。2020-21年シーズンのショートプログラム(SP)とフリーを表側両面にあしらったWポケットファイルとお揃いのデザインです。

マスク入れとしても使えます

 18年のチケットホルダーは、レシートや領収書入れとしても使われていたそうです。コロナ禍の現在は、マスク入れとしても、ちょうどいい大きさです。

今はマスク入れとして使っていても、羽生選手が出演するアイスショーなどのチケットに入れ替え、安心して楽しめる日が一日も早く来るのを願っています。

 チケットホルダーは1種類だけで、販売価格は495円(税込み)になります。

転売防止のため、会場、オンラインとも販売個数に制限を設けさせていただきます。(「羽生結弦展2022」担当)

 ※写真のグッズは、デザインなどが一部変更になる場合があります。


◆羽生結弦展2022のホームページはこちら

直前の記事

【レビュー】「繊細な北斎」の魅力が十分――企画展「北斎花らんまん」 すみだ北斎美術館で5月22日まで

企画展「北斎花らんまん」 会場:すみだ北斎美術館(東京都墨田区亀沢2-7-2) 会期:2022年3月15日(火)~5月22日(日) 休館日:月曜休館、ただし3月21日は開館し、22日を休館 アクセス:JR両国駅東口から徒

続きを読む
新着情報一覧へ戻る